電子部品を使って電子工作

ラジオやオーディオアンプ、ギターエフェクターなどを自作する時には電子回路を設計する、電子部品を用意する、プリント基板を製作する、そして電子部品を半田付けする必要がありますが、電子回路やプリント基板のパターン図、電子部品はネットを利用して入手が出来ます。

電子工作を初めて見たい人は必見!

電子工作とは電子部品を半田付けし、電子回路をプリント基板に作り上げる事で可能になる工作です。
電子回路を設計するためには電気の知識が必要になりますが、ネットを使えば電子回路の入手が出来るので、作りたいものを決めた後は、ネットを使って電子回路を検索すれば良いのです。
ギターエフェクターを作りたいと言った場合、ギターエフェクターの何を作るのかを決めておきます。
ギターエフェクターはエレキギターとアンプの間に接続をするアクセサリーの一種で、ギターの音色を変えてくれる効果を作り出してくれます。ディストーションを作りたいのであれば、ネットで「ディストーション回路」などのキーワードを使えば電子回路を見つけられますし、電子回路の設計が出来ない人でも電子工作にチャレンジする事が出来ます。

電子回路が見つかったら部品を注文しよう!

自作したい電子回路が見つかった後は、回路に使われている部品のリストを作成しましょう。サイトの中には部品リストが掲載してある事もありますが、必要な部品が漏れている可能性もあるので、リストがある場合も回路図と照合して漏れのない事を確認しておくのがお勧めです。
部品リストが完成した後は、電子部品を購入する事になりますが、電子部品は通販を利用しても買う事が出来ます。
秋葉原などには電子部品を販売しているお店が多数ありますが、遠方に住んでいる人などの場合や秋葉原まで出かける事が出来ない人でも通販店を利用すれば簡単に電子部品を入手が可能です。
通販サイトでは、一般的な通販の買い物と同じように、欲しい電子部品をカートに入れて決済方法を選べば良いのです。

電子部品が届いたらプリント基板を作り半田付けをしましょう

電子部品が手元に届いた後は、プリント基板を作り電子部品を半田付けして行けば良いのです。プリント基板を作る場合は、プリントパターンを作らなければなりませんが、サイトの中にプリントパターン図が掲載してある場合は、アートワークを自ら作らずに基板製作が出来るので便利です。
プリント基板が完成した後は、部品図に従って、電子部品を一つずつ半田付けして行えば良いのです。
但し、電子部品の中には極性がある部品、向きが決まっている部品があります。
例えば、電解コンデンサやトランジスタなどは極性があるので、向きを確認しながら半田付けを行う必要があります。
ICなどの場合も、向きを間違えて半田付けをしてしまうと、半田を溶かしながら取り外しをしなければならないので、半田付けをする時には注意が必要です。

製品の保証につきましては、仕入れ先のランクによって変わりますのでご確認ください。 貯まったポイントはギフトカードや果物セット、国内旅行などいろいろな商品と交換できます。 何か緊急で調達しなければならないときはザイコストアにご相談ください。 価格交渉も積極的に受け付けておりますのでお問い合わせください。 確かな水準の部品を正規代理店としての価格でご提供しております。 電子部品の在庫通販サイトといえば【ザイコストア】